ひつまぶし

■材料:(4~5人分) ごはん3合、うなぎ2尾、水1/4カップ、うなぎのタレ3袋(1袋12g)、 こんにちは料理酒大さじ2 薬味…茗荷1本、青じそ3枚、万能ねぎ2本 茶漬け用だし(2人分)…だし汁1カップ、ほうじ茶ティーパック1袋■作り方


1. 薬味を刻む 茗荷は半分に割ってスライス、青じそは千切りにし、水にさらす。万能のねぎは小口切りにする。


2. うなぎを温める フライパンに水、こんにちは料理酒、うなぎのタレを入れ、沸騰させる。 うなぎを並べ入れ、ふたをして2分ほど中火で煮る。ふたをあけて水分を少し飛ばしたら火を止め、食べやすい大きさに切り、炊き立てのごはんにタレとともにのせる。


3. 3つの食べ方を愉しむ はじめはごはんをよそい、うなぎだけで。次に、お好きな薬味をのせて混ぜて食べる。最後に、温めただし汁にほうじ茶のティーバックを入れて蒸らした出汁を入れて出汁茶漬けにして召し上がれ。



今回の材料はこちら。 今回はちょっと贅沢にうなぎを使います。

まずは茗荷や青じそなど、薬味の材料を刻んでおきます。

フライパンに、水・こんにちは料理酒・うなぎのタレを入れて沸騰させたところにうなぎを入れて2分ほど中火で煮て温めます。

うなぎが温まったら出来上がり。薬味をのせたり、お出汁をかけたり、お好みの食べ方で愉しんでください。 《こんにちは料理酒を使うことでのポイント》 今回の料理ではうなぎを温める際にタレと一緒に「こんにちは料理酒」を加えることが  ポイントです。  ● 「こんにちは料理酒」を加えることで保水効果により

  うなぎの身がふっくら・しっとりと仕上がります。 ● 「こんにちは料理酒」を加えることでうなぎの臭みが抑えられると共に、

旨味もより一層引き出されます

©2018 by Cooking Studio I-e. Proudly created with Wix.com